豊中ではたらく社長のブログ

古びたブログタイトルをそろそろ変更しようと思っている中小企業のおっさんが書いてるブログです

知られざる真実-勾留地にて-

TPP

藤末健三事務局長辞任 2011年11月TPP内部文書 毎日新聞10月28日

以前、民主党の藤末健三氏がオフレコで記者に語った「APECでTPPの交渉参加を表明すべき理由として、2012年のアメリカで大統領選挙があり、そこでオバマ大統領に花を持たせるのに絶好のチャンス」という発言が物議を醸し、辞任劇にまで至りました。これはつまり、TPP参加を目論む新自由主義的な勢力の「ホンネ」であることが伺える発言です。

しかし、この問題発言に関しては一時多少話題になったものの、今はすでに世論からも忘れ去られたものになっています。そしてなぜかこの事案についてはネットで検索してもほとんど出て来ません。この問題を風化させないためにも、この記事にまとめておくこととしました。続きを読む

狂牛病で危険な食品早見表

TPPでアメリカの危険な牛肉が大量に入ってくるかもしれない。実際にイギリスでは、若年者にヤコブ病感染者が大量に出ているが、まだアメリカでは表立って問題にはなっていないが、アルツハイマー病として問題の本質を隠されている可能性も否めない。

このような事実もある。
狂牛病とアルツハイマーの関連をつきとめて殺された、日本人学者とその幼い娘続きを読む

日本経済を骨の髄まで破壊するTPPの特徴とは

11月にハワイで行われるAPECまでの妥結を目標に 急激に議論が始められたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)。マスコミでは、TPPは農業の問題であり、平成の開国なんてことも言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか。続きを読む
プロフィール

ブログへのご訪問ありがとうございます。イブネと申します。大阪で小さな会社を切り盛りしています。趣味は政治哲学です。

コメント、トラックバック大歓迎です。

[新訳]大転換

経済の文明史 (ちくま学芸文庫)

新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき

雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)

TPP亡国論 (集英社新書)

救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる

記事検索
  • ライブドアブログ