まずは
ランキングのクリックをお願い致します。



先日の記事でお伝えした、経済学者の植草一秀氏と元駐レバノン特命全権大使で作家の天木直人氏の対談動画の第2弾(前回の続編)が出ました。


小沢事件の真相と政権交代 〜これからの日本に在るべき政治〜


第2弾の内容は以下になります。
・小沢自見と民主党の今後
・既存のメディアとインターネットメディア
・政権交代の意義
・アメリカとの向き合い方
・2009年総選挙とこれからの政治
・これからの日本に在るべき政治
・小さな政府 大きな政府


今回、起きた西松献金事件。これは歴史に残る大事件になるでしょう。
しかし、誰がこれをやったのか(仕組んだのか)、そういったことは抜きにして、元検察官の郷原信郎氏が、この事例でしかもこのタイミングに逮捕に踏み切ることは理解に苦しむ という見解を示されてらっしゃいますが、その見解に正当性があるにも関わらず、次期総理になる可能性が高い人物を選挙前に、いとも簡単に逮捕出来てしまう、といった検察のシステム・在り方の根本的な問題点を国民に露呈してしまったというのが大きかったのではないでしょうか。

植草氏と天木氏の対談動画は、これらの不正に行われる小沢潰しが今回の事件以前から幾度も工作されていたことから始まり、政権交代した後、どう政治を動かしていくことが重要なのか、ということが対談されています。


ちなみに私は第2弾があったことを知らなかったのですが、植草氏のブログでのお知らせ初めてそれを知り、とても嬉しく思いました。

と言いますのは、前回の対談でもそうでしたが、普段、お二人が更新されているブログではあまり聞くことができない内容が対談中に籠められているからです。もちろんそれだけではないのですが、前回が非常に有意義な対談内容だと思いましたので、早速拝見させて頂いた次第です。とても勉強になりました。


第1話 小泉・竹中経済政策の罪 〜日本経済混迷の真相〜

第2話 小沢事件の真相と政権交代 〜これからの日本に在るべき政治〜