このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは
ランキングのクリックをお願い致します。



・自給率の自立(100%)
・エネルギーの自立(100%)
・安全保障の自立
・精神の自立

アメリカの搾取、中国の日本支配計画を突破し、真の独立国家を目指す為には、私達は、まずこれらの項目をクリアする必要があるでしょう。


自給率は今や減反政策により40%までに下がっています。いつ、食糧危機に陥るか分かりませんし、エネルギーや水などは今後ますます、重要な資源となっていくことは間違いありません。お金があっても、買えない時代が来るのです。なぜなら、世界各国で食糧危機が起こったり、政治的駆け引きによって輸出の規制をかけられたり、今までの歴史から見てもこのようなことが起こる可能性は極めて高いからです。


小泉政権発足の2001年頃から現代までの政治の総決算をとても分かりやすくリチャード・コシズミ氏が解説していますので、ご興味のある方はご覧ください。

(途中から音量が上がります)
このエントリーをはてなブックマークに追加