豊中ではたらく社長のブログ

古びたブログタイトルをそろそろ変更しようと思っている中小企業のおっさんが書いてるブログです

日本が財政破綻しない4つの理由

「日本は破綻する」
「ハイパーインフレになる」
「金を買え」
このようなありもしないトンデモ論が以前は蔓延っていましたが、しかし、もうこんなデタラメ論を言っても信じる人もいないだろう、と思っていました。なにせ、全て論理的に根拠のないデタラメなのですから。しかし、先日ニューズウィークからこのような記事が出ていました。

続きを読む

年末年始にかけてTPP参加に徹底攻勢をかけるマスコミと経団連

TPP関連のニュースを検索すると、ほぼ毎日 財界とマスコミによるTPP推進関連の記事が出てきます。最近ではTPP自体が大衆から忘れられつつあるのか、それに対する世論の反応もどんどん鈍くなってきているように思います。

そこにきて、安倍政権は経済財政諮問会議を復活させそこに伊藤元重氏、産業競争力会議には竹中平蔵氏が委員として招き入れた模様。彼らは言うまでもなくゴリゴリの新自由主義者です。つまり、TPP加入も十分にありうるということです。続きを読む

次々と逮捕者を出す日本維新の会の呆れた対応

昨今、日本維新の会が公職選挙法違反で次々と逮捕者を出し続けているのが話題となっているので、それをまとめたいと同時に、実はこれは今に始まったことではなく、大阪維新の会の時からその系譜は続いて来ました。その実態をわかりやすくまとめました。

続きを読む

尖閣諸島を狙う中国が水面下で進めている沖縄独立運動がおそろしい

沖縄に独立運動家がいるということは知っていましたが、そういう極端な革命思考を持っているのはごく一部の人間だけだろうと思っていたのですが、先日、沖縄県出身のジャーナリスト恵隆之介氏のインタビューで沖縄県知事の仲井眞弘多氏がなんと中国の帰化人であるということを知りました。

そして、オスプレイ反対運動がなぜ沖縄でここまで活発化しているのが仲井眞氏の帰化の件と合わさって、沖縄に抜き差しならぬ危機が押し寄せているのではないかという気がしました。もちろん、沖縄を中国に押さえられるということは、シーレーンを奪われるということであって、日本国全体の危機でもあります。

続きを読む

グローバル化が進むほど、中小企業がどんどん潰れていき、寡占化は進む

グローバル化とは、グローバルな市場というくらいですから、市場をどんどん統合していき、寡占化を進めていく現象になります。つまり簡単に言うと、競争力の低い企業(中小企業)が潰れ、競争力の高い多国籍企業がそれらを吸収し、市場を独占していく現象です。続きを読む

プロフィール

ブログへのご訪問ありがとうございます。イブネと申します。大阪で小さな会社を切り盛りしています。趣味は政治哲学です。

コメント、トラックバック大歓迎です。

[新訳]大転換

経済の文明史 (ちくま学芸文庫)

新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき

雇用、利子および貨幣の一般理論〈上〉 (岩波文庫)

TPP亡国論 (集英社新書)

救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる

記事検索
  • ライブドアブログ